FC2ブログ






盗撮は卑劣な犯罪行為です。高値で売れるとしても実践はお控えください。盗撮風の自作はよいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盗撮で絶対にやってはいけないこと10

そもそも盗撮は、やってはならない。

確かに
被写体に気付かれなければ
誰も傷つかないではないか。
そういう意見は多く聞く。

しかし被写体に見つからずとも、女性たちを
盗撮されるんじゃないかと恐怖に陥れる、
極めて卑劣な行為である。

見つかれば
書類送検され罰金30万円という
微妙な罰が待っている。

作品はWEB上でみんなで共有しておけば
いつでも元に戻すことができる。

シーンに戻ってくれば神の称号が得られ
自らの作品は天井知らずの高値を付け
一生その栄光で食っていけるかもしれない。

あら、
なんかあまり悪くないかも。

いやしかしだ、
盗撮は犯罪である。

そもそも盗撮は、やってはならない。
スポンサーサイト
[PR]

盗撮で絶対にやってはいけないこと9

決して被写体に知られてはならない。

盗撮である。
バレる瞬間やバレている中での被写体の動きなど
それが快感に感ずる盗撮師もいるのであろう。

しかしそれはレイプや羞恥にも似た行為である。

あくまで盗み撮る。
肝に銘じていて欲しい。

決して被写体に知られてはならない。


盗撮で絶対にやってはいけないこと8

良い作品と成るも決して驕ってはならない。

驕りと自信は似ているようで
まったく次元の違う心の在りようである。

良いポイント、
最高のアングル、
自らを誇ることは
非常に大事なことである。

だが、そこに驕ってはいけない。
驕らず更なる高みを目指さなくてはいけない。

みなに自慢したい気持ちもあるだろう。
そこはグッと堪えて、
似た仲間の集まる掲示板にそっと載せるか
買い取りサイトで粛々と手続きをするとよい。

あくまで驕らず、誇るのである。
何も言わずとも同士は画を見れば労の深さを理解できるものだ。

良い作品と成るも決して驕ってはならない。

盗撮で絶対にやってはいけないこと7

先人の軌跡を無駄にしてはならない。

古いトイレにはいくつもの穴やヤスリがけの痕が残っている。
ずっと使われていないようなものもある。

これは先人が遺した宝である。
決して無駄にしてはいけない。

どう使うか、
どのアングルで狙ったのか。

すべてを汲み
現在に活かして欲しい。

先人は捕まったのかもしれない。
志しなかばで亡くなったのかもしれない。

とにかく有効に活用すべし。
先人の軌跡を無駄にしてはならない。



盗撮で絶対にやってはいけないこと6

機材にしろ時間にしろ惜しんではならない。

今あるお金、今ある時間を
すべて盗撮に注ぎ込む。

もちろんどちらも限りあるものではある。
しかしこのぐらいでいいだろう、
そんな気持ちで臨んではいけない。

現場は戦場である。
このぐらい、そんな軽い気持ちで乗り切れるものではない。

携帯電話のカメラという便利グッズで
この戦場を生き抜こうとは愚か過ぎるのである。

機材にしろ時間にしろ惜しんではならない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。